シアバタ―で爪ケアをすると、ツルピカのピンク色になる効果があった!

シアバター Shea butter スキンケア 

シアバタ―が全身のケアに使えることは知っているけれど、爪に使うとツルピカのピンク色になるってしっていましたか?

実際にネイルケアにオイルを使うのが良いという話があるけれど、シアバターを使ってもいいのかな?と、悩んでいる人にはぜひ知ってほしいです。

 

私の爪はピンク色が薄くて、よく爪先がボロボロになっていました。

でも、どうにかしなくては!と思って爪にシアバターを使ってみたところ、嬉しい効果を発見したんです。

この記事では、シアバターと爪の関係を次のような順番でお話ししていきます。

  • シアバタ―で爪ケアをすると、ツルピカのピンク色になる効果があった!
  • シアバタ―で爪ケアをする方法

 

シアバタ―で爪ケアをすると、ツルピカのピンク色になる効果があった!

シアバター Shea butter スキンケア 

シアバタ―で爪ケアすると、色のないガサガサの私の爪がピンク色になりました。

爪の生え際にささくれができて痛かったり、爪にはいつも縦線が入っていてネイルが上手に塗れない。

しかも、すぐに割れてしまうから爪を長くのばせない・・。

こんなひどい状態だった私の爪ですが、シアバターを使うことでピンク色のツルピカにすることができたんです♪

 

なぜシアバターで爪をツルピカのピンク色にできたかというと、シアバターの成分と人の皮膚に秘密があります。

 

爪に必要なのは水分と油分

シアバター Shea butter スキンケア 

ネイルオイルといって、爪をケアするためのネイルケア用品が販売されています。

その成分には「ホホバオイル」「アボカドオイル」といった植物性オイルを使われていることが多いです。

しかも、その中にはオーガニックオイル100%でできているネイルオイルもあるんです。

 

・・・ということは、シアバターでも大丈夫なんじゃない?

そう思ったのは、私です。(笑)

そこで、シアバターを試してみた結果がツルピカのピンク色になったというわけです。

 

オイルは肌に浸透し、奥まで浸透してくれる特徴があります。

そのため、爪の生え際にまで成分を浸透させてくれるので、これから生えてくる爪にも効果があるそうです。

皮膚を保護するというよりも、改善する役割の方が高いのです。

 

でも、ハンドクリームじゃダメなの?

そう思う方も多いと思います。

実は、オイルとハンドクリームでは少し皮膚や爪に対する役割が違うのです。

 

例えば、化粧水と乳液だと役割が違うような感覚です。

ハンドクリームとオイルの違いは次のようになっています。

 

ハンドクリーム 肌の表面にとどまり、皮膚に水分を与えて保湿するもの。

皮膚を保護し、乾燥を予防する。

オイル 肌や爪に馴染み、爪の内側にも浸透しやすい。

ベタツキにくく、爪の状態を改善しやすい。

 

特に爪の状態を改善したい場合は、ハンドクリームだと肌の表面にとどまってしまうので効果が期待できません。

皮膚を守ったり、乾燥を防ぐにはハンドクリームの方が適しています。

しかし、爪の状態を改善したり、爪自体を潤したい場合はオイルの方が向いているんです♪

 

 

シアバタ―を爪に使うと得られる効果

シアバター Shea butter スキンケア 

実際に爪にシアバターを使って感じられた効果は次のようなことです。

 

  • ささくれの改善
  • 爪の色がピンクになった
  • ジェルネイルが浮きにくくなった
  • 自爪が割れにくくなった
  • 爪の縦線がなくなった

 

こういった効果が得られたと実感しています。

使い始めてから少し時間はかかりますが、だいたい1~2カ月くらいで「あれ?なんか爪が違うな~」と気づけました。

毎日の習慣にして塗っていると、気づいたら状態が良くなっていた感じです。

 

シアバターを塗っていて爪の状態が改善された例は他にもたくさんあります。

爪は体の中でも端の方にあるため、栄養が届きにくい部位です。

そのため、代謝の状態が悪いと爪にもその影響が表れやすくなります。

 

爪をシアバターでケアすることにより、体が自分では補いきれない乾燥や栄養を与えてあげることができます。

特に未精製のシアバターであれば、その効果が高くなる傾向があります。(→シアバターに含まれる栄養素の成分と、その効果とは?)

 

シアバタ―で爪ケアをする方法

シアバター Shea butter スキンケア 

シアバターを爪に使う際は、特に気をつけることはありません。

しいて言うなら、塗った後の少しの時間はシアバターが服や家具などにつかないように気をつけるくらいです。

 

使うタイミング

  • 乾燥していると感じる時
  • 手を洗った後
  • 外出する前
  • お風呂上り
  • 朝のスキンケアと一緒に

使い方

  1. 手にシアバターを取る
  2. 指の腹、あるいは手の平全体でシアバターを溶かす
  3. 爪の付け根から全体に、マッサージするような感じでシアバターを塗る

 

使い方はとっても簡単だし、タイミングも選ばず使うことができるのでおススメです♪

乾燥が気になるときはハンドクリームと一緒に使うのもOK!

皮膚の乾燥も予防できるので一石二鳥です。

シアバターのホント、効果や口コミはコチラ!

シアバター公式サイトはコチラ!