シアバターのクリーム、「買う」VS「作る」どちらがおススメ!?

シアバター Shea butter スキンケア 

シアバターのクリームが欲しい、でも購入するべき?それとも作るべき?

シアバターと一言でいってもたくさんの製品があります。

 

シアバターのクリームを作ったり、買ったりしてみた結果、どちらがお肌に合っているのか。

それぞれどんな使い方ができるのか比較してみました。

この記事では、次のような順番でお話ししていきます。

  • シアバターのクリーム、「買う」VS「作る」どちらがおススメ!?
  • シアバタークリームを使う目的、使用感別に比較してみた
  • シアバタ―クリームの使い方

 

シアバターのクリーム、「買う」VS「作る」どちらがおススメ!?

シアバター Shea butter スキンケア 

シアバターはとっても人気の高いオイルなので、多くの美容製品にも使われています。

でも、だからといって全てのメーカーさんが信じられるというわけではありません。(念には念を!ってやつですね。)

じゃあ、ボディクリームやフェイスクリームとかいろいろあるけど、結局既製品と手作りってどっちがいいのかな?

 

こういった疑問が浮かびますよね。

実際に私もいろいろ使ってみたのですが、正直な感想としては「ケースバイケース」じゃないかな?と思います。

 

例えば、塗りやすさを重視するのであれば「既製品」のクリームタイプの方が格段に塗りやすいです。

でも、塗りやすさと「顔」と「体」の両方に使えるものを選ぶ場合は「手作り」の方が使える範囲は広くなります。

このように、何がアナタにとって便利で都合が良いかによって大きくことなるということです。

 

そこで、どんな目的で使いたいのか、どんな使用感を求めるかによってクリームを比較してみました。

 

シアバタークリームを使う目的、使用感別に比較してみた

 

 

実際に、どんな目的で使用できるのかを調べてみました。

それぞれの使用感や、配合されているもの、そして使える範囲がことなります。

 

シアバター(手作りクリーム) ニベア スキンミルク クリーミィ バンビミルク Noiret
使える範囲 顔・全身・髪 全身 全身 全身
伸びの良さ
保湿力の高さ
使えるタイミング
  • 化粧水の後
  • お風呂上り
肌が清潔な状態であれば、いつでもOK 肌が清潔な状態であれば、いつでもOK 肌が清潔な状態であれば、いつでもOK
添加物などの有無肌への負担 なし
  • エタノール使用
  • パラペン使用
  • 香料使用
  • エタノール使用
  • 香料使用
なし
使用期限 手作りの場合は、作って3日~5日程度が目安 特に記載なし 特に記載なし 特に記載なし

 

コスパを考えると、手作りクリームやニベアはかなり良いです。

ただ、手作りクリームは手作りなので鮮度がとても大切。

使用できる期限が短いのがネックですね。

 

それを配慮すると、安全性も高くて使用期限が長い「Noiret」はおススメ度が高いです。

特に妊娠中の妊娠線予防のために開発されたクリームなので、お肌に優しく保湿力も高いんです。

肌への負担が少ない分、お肌が弱い方には使いやすいのでおススメ。

以前はニベア派だったのですが、今は「Noiret」がお気に入りです♪

 

シアバタ―の手作りクリームの使い方

シアバター Shea butter スキンケア 

シアバターの手作りクリームを使う場合は、必ず保湿する成分のあるものと一緒に使うようにしましょう。

手作りではないクリームの場合は、保湿成分が一緒に配合されているので、お肌が清潔な状態であればいつでも使うことができます。

しかし、シアバターの手作りクリームには「保湿成分」が入っていません。

 

そのため、化粧水と一緒に使ったり、お風呂上りと、使えるタイミングが限られてしまうのです。

シアバターの手作りクリームにももちろん保湿効果はあります。

 

でも、それは他のクリームとは少し違います。

その理由はコチラから説明をしているので、シアバターの手作りクリームを安全に使うためにもこちらを参考にしてみてください。

シアバターのみで保湿ってOK!?シアバターだけで顔のケアをすると、どうなるの?

シアバターのホント、効果や口コミはコチラ!

シアバター公式サイトはコチラ!