【シアバター&手袋】睡眠中ケアの、メリットとデメリット!

シアバター Shea butter スキンケア 

シアバターと手袋のセットで、睡眠中に手の保湿を行う方法が効果的だと有名ですよね。

でも実は、この方法にはメリットとでメリットの両方があるです。

 

正しい使い方や、使うべきタイミングを間違えると「逆効果」になることもあります。

シアバターと手袋を使ったケアのメリットとデメリットを、次のような順番でお話ししてきます。

  • 【シアバター&手袋】睡眠中ケアの、メリットとデメリット!
  • 手袋を選ぶ際のポイント

 

【シアバター&手袋】睡眠中ケアの、メリットとデメリット!

シアバター Shea butter スキンケア 

睡眠中のハンドケアには、潤いが長く続くものを選ぶのがベストです。

そのため、ワセリンやシアバター、あるいはこれらをベースにされたハンドクリームを使うのが良いとされています。

私もシアバターと手袋のセットにはとってもお世話になっています。

 

でも、シアバターを塗った後、そのまま布団に入ると「布団にシアバターがついちゃう!」といったことってありますよね。

それに、シアバターを塗ったままにしていると、シアバターがいろんなものに触れて落ちていきます。

せっかく塗ったんだから、しっかり保湿機能を果たしてほしいです。

 

特に睡眠中は、無意識のうちにいろいろと触れてしまうので、できればシアバターがとれてしまわないように工夫したい!

そんな時に便利なのが「手袋」です。

ただ、手袋を使う方法を間違えると「逆効果」になることもあるので、使い方には注意が必要なんです。

 

【シアバター&手袋ケア】のメリットとデメリット

メリット
  • 保湿効果を高める
  • あかぎれや手荒れなど、ひどい状態の肌を早く治す
  • シアバターが布団や他のものにつくことを防ぐ
  • 無意識で肌を掻いて傷つけることを予防する
  • 血行を良くする
デメリット
  • 肌がふやけた状態になり、バリア機能が低下して肌荒れを起こす
  • 体温調節がうまくできず、睡眠を妨げられてしまうことがある

 

メリットはもちろんメリットです♪

手袋をすることで得られる保湿効果はとても高くなります。

そして、手袋をすることで肌が温められると、さらに血行を促進させる効果も期待できます。

 

保湿力が高い状態で血行が良くなれば、その分肌の再生、修復能力も向上します。

手袋をするメリットは、お肌にとって高い保湿力と再生力の向上です。

 

ただし、デメリットを引き起こさないように注意が必要です。

このデメリットが発生するのは「夏」に多く見られます。

 

夏の暑い時期に、手袋をして寝ると「汗」をかいたり、「暑い」と感じたりしますよね。

すると、手袋によって手がムレてしまい、肌のバリア機能を低下させてしまうことがあるんです。

バリア機能の低下は肌荒れを引き起こす可能性があるので、手袋をすることが逆効果になってしまうということです。

 

また、暑い時期に手袋をすると体温調節が難しくなり、「暑くて眠れない・・・」という可能性があります。

そのため、こういった夏の暑い時期などに、無理をして手袋をはめる必要はありません。

 

暑い時期は手袋をはめず、シアバターを塗ってマッサージをしておくだけでもOKです。

「手袋をしないといけない」というわけではないので、季節や体調に合わせて手袋を使うかどうかを決めましょう。

そうすることで、お肌へのデメリットを減らすことができます。

 

手袋を選ぶ際のポイント

シアバター Shea butter スキンケア 

手袋を選ぶ際は、ムレにくい素材のものを選ぶのがポイントです。

通気性の良さでいうと「綿」や「シルク」といった素材がおススメ!

私汗かきなので、寝ている間の手汗を予防するためにも「綿」を使用しています。

 

綿素材の手袋

 

綿素材の手袋だと、吸収性に優れているので寝ている間の汗も吸収してくれます。

触り心地もいいし、保温性にも優れているのが特徴。

洗濯機で遠慮なく洗えるのも魅力的です。

 

綿素材の手袋では、「デュカートケアーズ コットン手袋」が個人的にはおススメです。

コットン100%だからやさしい肌触りで、日中にも使いやすいです。

価格も500円以下で、買い替えしやすい手袋です。

 

シルク素材の手袋

 

シルク素材も、吸収性や保湿性にすぐれています。

肌触りが良いので、触っていて気持ちが良いです。

寒いときは温かく、暑いときは涼しくしてくれるのが魅力。

 

特におススメなのは、「シルク寝ながら潤いハンドケア手袋」です。

つけた状態でスマホが触れるので、お風呂上りにシアバターを塗ってそのまま手袋をはめた状態で過ごせます。

摩擦には弱いので、洗濯しずらいのが難点ですが、「摩擦」などに弱い肌の人にとっては使い心地の良いものだと思います。

 

シアバターを【ハンドクリーム】に、肌質に合わせた使い分けで効果を引き出す!

シアバター&ホホバオイルで作る、ホイップクリームの簡単レシピ!

シアバターのホント、効果や口コミはコチラ!

シアバター公式サイトはコチラ!