シアバタ―をヘアオイルとして使うと、ツヤのあるまとまりの良い髪に!

シアバター Shea butter スキンケア 

シアバタ―をヘアオイルとして使うと、ツヤのあるまとまった髪に仕上げることができます。

その効果的な使い方や、他にどんな効果が期待できるのか知りたいですよね!

 

そこで、今回は私が実際に使ってみて「おススメ!」と感じた使い方をご紹介。

次のような順番でお話ししていきます。

  • シアバタ―をヘアオイルとして使うと、ツヤのあるまとまりの良い髪に!
  • シアバターをヘアオイルとして使う方法

 

シアバタ―をヘアオイルとして使うと、ツヤのあるまとまりの良い髪に!

シアバター Shea butter スキンケア 

シアバターをヘアオイルとして使うことで、より髪の質を高めることができます。

私自身シアバターを使い始めてから、もう手放すことができなくなりました。

私の髪は硬い、太い、多いといった3拍子ぞろい。

髪質によってより合うヘアオイルがあるので、少しずついろんなヘアオイルを試してみるのもおススメです♪

 

ただシアバタ―の場合は「ヘアセット」として使ったり、することで「ウェット感」を引き出しやすいです。

シアバタ―だからこそできるヘアオイルの使い方があるので、それを覚えちゃうと手放せなくなりますよ~♪

シアバタ―をヘアオイルとして使う効果は、次のようなことが期待できます。

 

  1. 髪のパサつきを抑えてくれ、まとまりが良くなる
  2. 髪に潤いを与えてくれる
  3. 髪にツヤがでる
  4. 髪への乾燥、熱、紫外線、摩擦などの刺激から守ってくれる
  5. パーマのモチが良くなり、キレイに引き出しやすくなる

 

シアバタ―をヘアトリートメントに使うことで、髪や頭皮に刺激を与えずに、こういった良い効果を引き出すことができます。

天然成分だからこそできる、嬉しいメリットなんです♪

 

私の場合は、ヘアカラーの影響、そして海外の水が日本の水と違って「硬水」ということ。

髪は傷みやすく、ギシギシしやすいんです。

カラーした髪の毛先は広がって、もうどんなに整えてもボサボサヘアで毛先はチリチリ。

そんな時に試してみたシアバターによって、5つの嬉しいメリットを自分でも実感することができました♪

 

髪のダメージやパサつき、毛先がチリチリしている・・・と悩んでいる人にはシアバターはおススメです。

 

シアバターをヘアオイルとして使う方法

シアバター Shea butter スキンケア 

シアバターをヘアオイルとして使うには、じつはたくさんの方法があります。

特に私のように「髪のパサつき」や「ダメージ」が気になる人はもちろん、頭皮が臭ったり、かゆみがある人にもおススメできるんです。

シアバタ―のヘアオイルとしての使い方は、次の方法があります。

私がおススメなのは、次の3つの使い方です。

 

 

この3つの方法は、私がよく頻繁に使っている方法です。

でも、これで満足してはダメですよ♪

 

他にもヘアケアに使える方法がたくさんあります。

コチラでは髪や頭皮に使える方法を他にもご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。(→シアバターを髪や頭皮に使える、5つの方法)

シアバターのホント、効果や口コミはコチラ!

シアバター公式サイトはコチラ!