シアバターでサラツヤ!【髪】や【頭皮】におススメ、5つの使い方と効果とは?

シアバターをスキンケアに使用することで、優れた保湿効果があるといわれています。

それは、私たち人の髪や肌にとって嬉しいこと♪

シアバター Shea butter スキンケア 

特に髪に使用することで、髪を守ったり、ツヤを引き出してくれます。

どんな使い方をすればシアバターの効果を最大限に引き出すことができるのか、今回はその5つの使い方と効果をご紹介します。

 

シアバターでサラツヤ!【髪】や【頭皮】に発揮する効果とは?

シアバター Shea butter スキンケア 

シアバターは、アフリカで生まれた天然成分100%の美容オイルです。

化学成分が含まれていないため、赤ちゃんでも使えるといわれているほど安全性も高いです。

シアバターを髪に使うことで、次のような効果が期待できるといわれています。

 

シアバターで、髪や頭皮へ期待できる効果

  • 髪の乾燥を防ぎ、潤いをキープする
  • 外的刺激からのダメージを減らす
  • 髪がパサつき、広がることを抑える
  • 頭皮の汚れを浮かせて、汚れを落としやすくする
  • 髪にツヤやハリが出やすくなる

 

こういった効果を引き出すためには、正しい使い方をすることが大切です。

シアバターを使う量を間違えてしまったり、使うタイミングを間違えてしまうと、髪や頭皮にとって逆効果になることがあります。

そこで、シアバターを髪や頭皮に使う方法を、目的別にご紹介します。

 

シアバターで【髪】や【頭皮】へ効果を引き出す、5つの使い方

 

シアバターで効果を引き出すための、髪や頭皮への使い方は主に5つあります。

目的に合わせて使い方を変えることで、よりアナタの希望に合った効果を感じやすくなります。

逆効果にならないよう、正しい使い方をマスターしましょう!

 

1 洗い流さないトリートメントとして使う

シアバター Shea butter スキンケア 

お風呂上りの髪にシアバターを塗り、ドライヤーをする方法です。

洗い流さないトリートメントとして使用します。

 

シアバターは、私たちの髪に含まれている水分を、外に逃がさないようにする働きをしてくれます。

そのため、シアバターを塗ってからドライヤーを当てることで、髪の潤いを逃さず、パサつきや広がりを予防することができます。

また、ドライヤーの熱や紫外線によって受けるダメージを、シアバターによって軽減することができるのです。

 

これが当てはまるアナタにおススメ

  • 髪がパサつく
  • 乾燥している
  • 髪が広がる
  • 毛先が傷んできた気がする
  • アホ毛が立つ
  • 髪がまとまらない
  • よくドライヤーやヘアアイロンを使う
  • よく太陽に当たる

 

これらに当てはまるアナタは、髪が刺激を受けて乾燥しやすい状態にあります。

そのため、髪を刺激から守ることで、髪のトラブルを予防することができます。

シアバターをヘアトリートメントとして使う方法はコチラから♪(→シアバターをヘアトリートメントに使う方法と、そのメリット)

 

2 ヘアパック、頭皮マッサージに使う

シアバター Shea butter スキンケア 

流さないヘアトリートメントとは違った、ディープトリートメントの効果を発揮するのが「ヘアパック」と「頭皮マッサージ」です。

この二つは同時に行うことができます。

シャンプーをする前の乾いた髪と頭皮にシアバターを塗り、マッサージとパックを行う方法です。

週に1~2回のスペシャルケアとして行うことがおススメ♪

 

これが当てはまるアナタにおススメ

  • いつも以上に髪がパサついている
  • いつも以上に保湿ケアをしたい
  • 頭皮の乾燥が気になる
  • 頭皮が乾燥でかゆい
  • フケが出る
  • ニオイが気になる
  • 抜け毛や薄毛が気になる
  • 頭皮のターンオーバーを正常化させたい

 

頭皮のケアを同時に行うことができるので、頭皮トラブルが気になる方にはおススメのケア方法!

乾燥を感じる髪や頭皮はもちろん、シャンプーだけでは落としきれない毛穴の汚れも落としやすくなります。

また、頭皮マッサージを行うことで、血行促進作用が働き、ターンオーバーの正常化を促す効果が期待できます。

正しい使い方を行わなければ逆効果になりやすいので、正しい方法で行いましょう。(→シアバターでヘアパック、頭皮マッサージをする正しい方法)

 

 

3 スタイリングにヘアワックスとして使う

シアバター Shea butter スキンケア 

シアバターはヘアワックスとしても使用することができます。

天然成分100%なので、通常販売されているワックスに比べて安全に使用できます♪

シアバター配合のヘアワックスも販売されていますが、もちろんシアバター単体でもOK!

 

今流行りの濡れた質感があるウェットヘアを引き出すことに長けています。

使い心地も軽く、ベタツキにくくておススメです。

 

これが当てはまるアナタにおススメ

  • 化学成分の含まれていないワックスが使いたい
  • 通常のワックスが、髪や頭皮に刺激を与えている気がする
  • ワックスを落とすために、高い洗浄力のあるシャンプーをしている、あるいは1日に何度もシャンプーをしている
  • ベタつかないヘアワックスが欲しい
  • ウェットヘアを上手にセットしたい
  • ヘアセットでもヘアケアを一緒にできたら嬉しい
  • ヘアアイロンなどのダメージを減らしたい

 

ワックスとしてはもちろん、ヘアアイロンなどを使用する前に使うのもおススメ!

ヘアアイロンの熱から髪を守ってくれるので、髪へのダメージが少なくなります。

また、日中の紫外線や汚れから髪を守ってくれる効果も期待できるので、ヘアセットをしながら髪をケアできるのです。(→シアバターでスタイリング、ヘアワックスとして使う正しい方法)

 

4 シャンプーに混ぜて使う

シアバター Shea butter スキンケア 

シャンプーにシアバターを混ぜて使う方法です。

シャンプーの洗浄力が高いと感じる時や、シャンプーによって乾燥を感じる場合は、シアバターによって刺激を減らすことができます。

髪の乾燥やパサつきを感じる場合におススメです♪

 

これが当てはまるアナタにおススメ

  • シャンプーの洗浄力が高いと感じている
  • 髪がパサつく
  • 髪が乾燥している
  • 頭皮が乾燥でかゆくなる
  • シアバターを使いたいけど、べたつきが気になる

 

他の使い方ではシアバターのベタツキが気になる場合は、この使い方がおススメです。

洗い流すため、他の使い方に比べてベタツキは感じなくなります。(→シアバターをシャンプーに混ぜて使う方法)

 

 

5 頭皮を守る対策として

シアバター Shea butter スキンケア 

頭皮に乾燥などのトラブルを予防するために、シアバターを使うことができます。

毎日シャンプーをしているのに頭皮にかゆみを感じている場合は、もしかしたら乾燥をしている可能性があります。

その場合は、髪も乾燥を引き起こしている場合が多いです!

 

これが当てはまるアナタにおススメ

  • パーマやカラーで髪や頭皮に乾燥を感じる
  • 髪がパサついて広がる
  • 頭皮が乾燥でかゆい
  • パーマやカラー専用の液に弱い

 

シアバターの高い保湿力と肌馴染みの良さで、潤いを補いましょう。

また、カラーやパーマによって受ける刺激を減らすことができます。

近年では、ヘアカラー剤自体にシアバターが含まれているものがあるでの、そちらもおススメです。(→シアバター配合のヘアカラーとは?そのメリットとデメリット)

 

シアバターでサラツヤ!【髪】や【頭皮】正しい使い方で嬉しい効果を!

シアバター Shea butter スキンケア 

シアバターを頭皮や髪に使える5つの方法を行うことで、アナタに合ったケアを行うことができます。

特に「乾燥」を強く感じている場合は、シアバターの高い保湿力を実感しやすいと思います。

私自身もシアバターで髪や頭皮のケアをしていますが、一度使い始めてからは手放すことができなくなりました。

 

また、髪や頭皮につける際に余ったシアバターは、ハンドクリームとして手に広げてもOKです。

手にも保湿効果をもたらしてくれるので、ヘアケアと同時にハンドケアも行えちゃいます。

せっかく保湿成分があるのに、洗い流してしまうのはもったいないですよね。

シアバターのホント、効果や口コミはコチラ!

シアバター公式サイトはコチラ!