シアバターを化粧下地に使った結果、ヨレる【上手に使う方法】

シアバター Shea butter スキンケア 

シアバタ―は化粧下地にも使えると話題になっていますが、実際に使ってみるとどうなのでしょうか?

化粧下地に使ってみたけど、上手に使えなかったという方もいると思います。

 

私もシアバターを化粧下地に使ってみた結果、ヨレてしまいました。

シアバターを上手に使う方法や、解決方法を次のような順番でお話ししていきます。

  • シアバターを化粧下地に使った結果、ヨレる
  • シアバターを化粧下地として上手に使う方法

 

シアバターを化粧下地に使った結果、ヨレる

シアバター Shea butter スキンケア 

シアバタ―を化粧下地として使うと良いと聞いたので、さっそく試してみることにしました。

シアバタ―には「紫外線カット効果」も微力ながらあります。

そのため、化粧下地に使うには良いとのことでした。

 

実際に使ってみた結果から言うと・・・微妙でした。

お肌の調子は良いのですが、やっぱりシアバターがかためのテクスチャーをしているからか、ベタベタした感じがします。

そして、パウダーファンデーションを塗るとムラやヨレができてしまいました。

 

特に、シアバター単体では朝の洗顔後だと伸びが悪いです。

お風呂上りに比べて硬い!

それに、こってりとした厚みが出てしまうので、塗った感があるんですよね。

 

普通に塗るだけじゃだめなのかな?

そう思い、いろいろと工夫をしてみることに!

その中でも、上手に使えた方法をご祖紹介していきます。

 

シアバターを化粧下地として上手に使う方法

シアバター Shea butter スキンケア 

シアバターを上手に化粧下地として使うポイントは次の通りです。

固めのテクスチャーを肌にどうやって馴染ませるかが大事でした!

 

  1. ぬるま湯などで手を温めてから、シアバターを手のひらできちんと溶かして使うようにする
  2. シアバタ―に、他のオイルを混ぜて手作りクリームにする
  3. しっかりと肌に馴染ませてからメイクをのせる
  4. ファンデーションを変える

 

① ぬるま湯などで手を温めてから、シアバターを手のひらできちんと溶かして使うようにする

 

手のひらにシアバターをとって、手のひらで溶かしてから使うのでシアバターを上手に使う方法ですよね。

でも、手の体温が低いと上手に溶かすことができません。

そういう時は手をぬるま湯などで温めてから、シアバターを手に取るようにすると少しは広がりが良くなります。

 

私は冷え性なので、洗顔をぬるま湯で行って保湿をした後に、手だけもう1度ぬるま湯で温めてからシアバターを使うようにしました。

それでもまだ広がりは良いとは言えなかったですが、温めないよりは良かったです。

 

 

② シアバタ―に、他のオイルを混ぜて手作りクリームにする

 

シアバタ―に他のオイルを混ぜて、手作りクリームを作ると塗りやすくなりました。

特に、液体系の「ホホバオイル」や「アルガンオイル」を混ぜて使うと、より広げやすくなります。

肌質に合わせてオイルを選ぶことができるので、既製品を買うよりも安心でお肌に合ったものが使えます。

 

ただ、デメリットとしては少し手間がかかるところ。

作り方は簡単なので、慣れてしまえば時間もかからずに使うことができますよ♪(→シアバターで手作りホイップクリームを作る方法)

 

 

③ しっかりと肌に馴染ませてからメイクをのせる

 

シアバターを肌に顔に塗った後、しっかりと馴染ませることが大切です。

手のひらでしっかり溶かしておけば、顔につけたときにも馴染ませやすくなります。

ゴシゴシこするのはNGですが、優しく小さな円を描くように肌に馴染ませていくと、ベタベタが少しずつ解消されています。

 

最後にハンドプッシュをして、お肌に馴染んだらメイクをのせていきます。

ただし、メイクをのせる時にいきなりパウダーファンデーションを使うのはヨレやすくなるのでNG。

シアバタ―の上にのせるのであれば、まずはリキッドファンデーションをのせるのがおススメです。

 

 

④ ファンデーションを変える

 

もし、シアバターの上にパウダーファンデーションのみをのせるのであれば、かなりヨレる確率が高くなります。

ヨレを予防するには、シアバターの上にはリキッドファンデーションがおススメです。

もしパウダーファンデーションを使いたい場合は、リキッドファンデーションの上から使うようにしましょう。

 

最後にフィニッシングパウダーをのせてあげると、シアバターでヨレるのを予防することができます。

皮脂分泌がされたとしても、フィニッシングパウダーが吸収してくれるので、余分なヨレなどを防いでくれるからです。

順番で言うと「シアバター → リキッドファンデーション(あるいはカラーベース) → パウダーファンデーション → フィニッシングパウダー」という感じです。

シアバターのホント、効果や口コミはコチラ!

シアバター公式サイトはコチラ!