シアバターの意味とは?

シアバター Shea butter スキンケア 

シアバターの意味とは、どんな意味があるのでしょうか?

シアバターとは?

シアバターの名前が持つ意味とは?

 

シアバターの名前には、とてもシンプルな由良があるんです。

次のような順番でお話ししてきます。

  • シアバターの意味とは?
  • シアバターを使う効果とは?

 

シアバターの意味とは?

シアバター Shea butter スキンケア 

シアバターの意味とは、実はとっても簡単な意味を持っています。

シアバターの「シア」は、シアバターの原料である「シアの木」の「シア」が由来です。

シアの木はアフリカに存在する木で、女性だけが触ることを許さた神聖な木とされています。

 

「バター」は、シアバターがオイルではなく「バター」に分類されることから「シア+バター」でシアバターと呼ばれているのです。

ただ、バターとついていますが、含まれている成分はオイルとほとんど同じです。

ただし、性質が固形であり、バターと似ているので「バター」に分類されます。

 

シアバターはナイル川の近くにしか自生しない、希少性の高いシアの木からできています。

滑らかで伸びがいい、しっとりとした使い心地の良い天然成分のバター。

匂いは若干シアの匂いがしますが、ほとんど無臭に近いものが多いです。

 

シアバターを使う効果とは?

シアバター Shea butter スキンケア 

シアバターを使うことで、高い保湿力を感じることができます。

シアバターの原産地では、食用として使用することもありますが、日本で流通しているものは基本的に食用とはされていません。

 

シアバターを使えるのは「顔」「体」「髪」など、全身に使うことができます。

それぞれに使うことで、肌をプルプルにしてくれたり、髪のツヤが良くなったり、様々な効果があります。

私自身、もっとも効果を感じているのは「ヘアケア」です。

 

好みの使い方を見つけてスキンケアに取り入れていみてください。

次のページでより詳しいシアバターの効果をご紹介しているので、参考にしてみてください。

シアバターのホント、効果や口コミはコチラ!

シアバター公式サイトはコチラ!