シアバターのオーガニックでおススメはどこ?【世界基準で認証を受けたメーカーを選ぼう!】

シアバター Shea butter スキンケア 

シアバターのオーガニックでおススメのメーカーさんはどこ?

シアバターを選ぶときに見る基準はなに?

安全性や信頼性の高いシアバターを選ぶなら、オーガニックが一番いいの?

こういったことで、シアバター選びで悩んでいませんか?

 

シアバターを選ぶに見るべきポイントなどをご紹介していきます。

この記事では、次のことが解決できるような内容を書いていきます。

  • シアバターのオーガニックの安全性・信頼性の高いメーカーを選ぶポイント
  • シアバターのオーガニック基準を世界規格でクリアしているおススメのメーカーはどこ?

 

シアバターのオーガニックの安全性・信頼性の高いメーカーを選ぶポイント

シアバター Shea butter スキンケア 

シアバターのような天然成分で作られているスキンケア用品は「信頼性」「安全性」の高さを確かめることは必須です。

そして、それを確かめる方法は「世界基準」のオーガニック規格を取得しているかどうかがポイントになります。

シアバターの世界基準のオーガニック製品を審査しているのは、フランスにある「ECOCERT(エコサート)」という機関です。

この機関で審査に合格すると「ECOCERT(エコサート)認証」という証明をもらうことができます。

 

ECOCERT(エコサート)認証とは?

  • 生産地での作り方、工場、そして消費者に製品が渡るまでの間「オーガニック植物」で作られた製品であることを証明する
  • すべての農作物に、農薬、化学肥料を「使っていない植物」を使っていることを証明する
  • 1年に1度、検査官による厳しい検査基準をクリアしている
  • 生産地も環境に配慮されているか審査されている(動物への配慮、化学系の工場がないかなど)

 

要するに、第3者の厳しい目を持って、オーガニック植物で作られているかを確認してくれる機関ということです。

この認証を獲得するには、とても厳しい審査を通過する必要があります。

原材料となる植物を育ている地域の環境から、製品として販売されるまでを抜き打ちでテストされるので、ひと時も気を抜くことができません。

それをクリアしているからこそ、ECOCERT(エコサート)認証を獲得しているシアバターには「信頼」と「安心」を持つことができるのです。

 

シアバターのオーガニック基準を世界規格でクリアしている、おススメのメーカーはどこ?

シアバター Shea butter スキンケア 

シアバターでECOCERT(エコサート)認証を獲得しているメーカーさんは「ココロピュア」と「ブルキナファソ 未精製コスメシアバターバーム」があります。

有名どころの「ザ・ボディショップ」や「ロクシタン」のシアバターも調べましたが、シアバターではECOCERT(エコサート)認証を取得したという内容を確認することができませんでした。

そのため、「有名=安全性が高い」とは言えません。

 

シアバターのような天然成分100%の製品だからこそ、きちんと第3者に審査されている製品を選ぶことが安全性の高さにつながります。

その中でも「使用感」「値段」といった要素を見極めることも、「継続」して使うためには必要な要素です。

スキンケアを行う場合は、3ヵ月以上は継続してしようすることがスキンケア用品の効果を発揮するために必要な期間です。

ということは、継続して使えなければその効果を実感できないこともあります。

 

値段や使い心地なども含めて考慮すると、私のおススメは「ココロピュア」です。

使い心地は二つとも似ているのですが、値段で考えると継続しやすいからです。

あくまでも私のおススメなので、気になる方はぜひアナタ自身の肌で試してみてください。

シアバターの人気は、髪や肌へのバツグンの効果効能!?