シアバターのおすすめランキング!比較するのは価格と安全性

シアバター Shea butter スキンケア 

シアバターを購入する時、どれが良いか迷っちゃう・・・ということも多いですよね。

比較をする時は、その価格や安全性などチェックするべきことがたくさん。

 

その中でも、おススメなシアバターをランキング形式でご紹介しちゃいます。

この記事では次のような順番でお話ししていきます。

  • シアバターの比較するのは価格と安全性
  • シアバターのおすすめランキングTOP3!

 

シアバターの比較するのは価格と安全性

シアバター Shea butter スキンケア 

シアバターを使うのであれば、やっぱり「効果」を感じたいですよね。

そのためには、「安心」して使うことのできるメーカーさんで、信頼度の高いものが良いです。

また、価格的に継続して使えるものが良いと思います。

 

シアバターを比較する上で、次のことを見極めましょう。

 

  1. オーガニック認定の取得
  2. 価格が適切な範囲
  3. 精製か未精製かどうか

 

① オーガニック認定の取得

シアバター Shea butter スキンケア 

オーガニック認定を取得しているかどうか、とても大切な判断基準です。

オーガニック認定は、世界的な審査基準を持つ「天然成分」をもとに作られる製品のために設立されたものです。

この認定を持っていることで、世界的な基準で「安全性」「信頼性」を証明することができます。

 

どのオーガニック認定を取得しているかによって、審査内容なども微妙に違いがあります。

ただ、どの認証でも「生産」から「出荷」までの経緯を第三者によって細かくチェックされます。

偽物や粗悪な成分などが混入されているという可能性が、きわめて低くなるのです。

 

シアバターは天然成分100%だからこそ、偽物や粗悪品には注意が必要です。

オーガニック認定を受けているということは、そういった心配も少なくなるので安心して使うことができます。(→オーガニック認定とは?もっと詳しい情報はコチラ)

 

 

② 価格が適切な範囲

シアバター Shea butter スキンケア 

価格はある程度相場で決まっています。

そのため、特に値段が高いから良いというわけではありません。

 

シアバターの原産地はアフリカであり、日本国内で原料から生産することはできません。

ということは、現地との価格取引の元、販売される値段が決まります。

その値段はメーカーさんによって異なりますが、ある程度の範囲内に収まっています。

 

とっても高いものや、安すぎるものは安全性やメーカーさんとしての信頼性が低い可能性があります。

できるだけ適切な価格で販売されているものを選びましょう。(→安いけど、品質の良いシアバターとは?)

 

 

③ 精製か未精製かどうか

シアバター Shea butter スキンケア 

シアバターには、精製と未精製の2種類があります。

精製のシアバターは、薬品や加熱によって処理がされているものです。

そのため、臭いや色などのシアバターが本来持つものが、ほとんど含まれていない状態です。

その代わり、シアの皮や絞りカスなどがキレイに取り除かれています。

 

一方、未精製のシアバターは過熱や薬品処理は一切せず、天然のシアの実の栄養素をたっぷり含んでいます。

シアのほんのりとした香り、色などもそのまま残っている状態。

栄養素が高く、シアバター本来の魅力が詰まっています。

 

まずは「未精製」のシアバターを試してみるのがおススメ!

ただし、精製と未精製のどちらかを使うことによって、お肌が荒れてしまうことがあります。

精製を使って肌が荒れたら未精製を、未精製を使って肌が荒れたら精製を使ってみるのも良いかと思います。

 

シアバターのおすすめランキングTOP3!

シアバター Shea butter スキンケア 

先ほどの判断基準を参考にして選んだ3つです。

シアバターのおススメランキングはコチラ!

 

1位
ココロピュア
2位
spa hinoki オーガニック シアバター
3位
ママバター
オーガニック認定 エコサート認定 エコサート認定 なし
価格 約1,300円 約1,600円 約2,000円
状態 未精製 未精製 精製

 

🥇 ココロピュア

オーガニック認定 エサコート認定
価格 約1,300円
状態 未精製
使い心地 柔らかく、使い心地が良い

 

シアバターの中でもエコサート認定を取得し、価格も安価に設定されています。

使い勝手も心地良いのでおススメできるシアバターです。

 

 

🥈 spa hinoki オーガニック シアバター

 

オーガニック認定 エコサート認定
価格 約1,600円
状態 未精製
使い心地 柔らかく、使い心地が良い

 

原産地はアフリカのブルキナファソ、シアバターの発祥の地と言われています。

1位のシアバターに比べると少し固めですが、きちんと溶かして使えば心地良いです。

 

 

🥉 ママバター

シアバター Shea butter スキンケア 

オーガニック認定 なし
価格 約2,000円
状態 精製
使い心地 少し固め

 

上位2つのシアバターと比べると、値段は少し高めです。

精製されているの、オーガニック認定も受けていません。

ただ、未精製のシアバターが合わないという方もまれにいらっしゃるので、そういった方に「精製」されたシアバターをおススメするならママバターです。

 

高品質なシアバターが、安いプチプラで買えるメーカーがどこか調べてみた!

シアバタ―で乾燥肌が、ぷるぷる赤ちゃん肌になる使い方!

シアバターのホント、効果や口コミはコチラ!

シアバター公式サイトはコチラ!