シアバタ―が練り込まれたタイツがある!保湿効果が高いってホント!?

シアバター Shea butter スキンケア 

シアバターと言えば、固形をしたオイルをイメージしますよね。

でも、そんなシアバターにも「タイツ」と言った画期的なアイテムが登場したんです!

 

シアバターが練り込まれたタイツが欲しいと悩んでいませんか?

実際のところ、どんな履き心地なのか、そして本当に保湿効果があるのか知りたいですよね。

この記事では、シアバターが練り込まれたタイツがどんなものなのか、次のような順番でお話ししていきます。

  • シアバタ―が練り込まれたタイツがある!保湿効果が高いってホント!?
  • シアバターを上手に使って、乾燥を防ぐ方法

 

シアバタ―が練り込まれたタイツがある!保湿効果が高いってホント!?

 

なんとなんと、シアバターが練り込まれたタイツが販売されていました。

シアバタ―と言えば、お肌や髪に塗る保湿をするアイテムであり、オイルです。

そんなシアバターを使って作られたタイツがコチラ♪

 

17℃(バイ ブロンドール)というメーカーさんから販売されている「ソフトウエストシアバタ−オイル【タイツ30デニール】」です。

デニールは30だったり50だったり、種類はいろいろあります。

 

実際に雑誌の付録としてついていたので、私も履いてみました。

柔らかくて、想像以上にソフトな肌触り!

もともと冬などの寒い季節は乾燥しやすい肌なので、寒さによる乾燥を防げている気がしました。

 

ただ、他のタイツと「保湿性」がどう違うかといわれると・・・正直わかりません。(笑)

柔らかさやソフトさはバツグンです!

履き心地も大好き。

でも、保湿性を感じるかといわれると・・・わかりません。(笑)

 

なので、履き心地を気にする方にはおススメです!

同じタイツでも、目が粗かったりザラザラするようなものもありますよね。

このシアバターが練り込まれたタイツはサラサラなので、履いていてとっても気持ちが良いですよ♪

 

シアバターを上手に使って、乾燥を防ぐ方法

シアバター Shea butter スキンケア 

シアバタ―が練り込まれたタイツで保湿を!と思ったのですが、保湿という意味ではあまり感じられなかったので・・・。(笑)

タイツを使って上手にシアバターで保湿する方法をご紹介します。

ただタイツを履くよりは手間ですが、保湿性は感じられると思います。

 

シアバターとタイツで保湿をする方法

使うタイミング

  • タイツを履く前
  • 乾燥と寒さを感じている時

用意するもの

  • シアバタ―(適量)
  • コスパの良い化粧水かボディクリーム
  • タイツ

使い方

  1. 清潔な状態の肌に、化粧水かボディクリームで水分を補給する
  2. シアバターを手に取り、手のひらで溶かす
  3. 「1」で保湿した部分にシアバターを薄く、まんべんなく広げる
  4. タイツを履く

 

この方法だと、保湿する効果をタイツがより高めてくれます。

ただし、シアバター自体には水分を補給する効果がないので、それを補うために化粧水やクリームをつけることを忘れないようにしましょう。

また、保湿をする前に足湯などで体を温めておくとより効果的です。

 

お風呂上りであれば、直接シアバターだけでもOKなので、気になる方はそちらも試してみてください。(→シアバターでお風呂上りのケアをする方法)

シアバターのホント、効果や口コミはコチラ!

シアバター公式サイトはコチラ!