「知ってる?」シアバターを体全身に、ボディクリームとして使う正しい方法!

シアバターはお肌に優しく、高い保湿力があることで人気のあるスキンケアオイルです。

体全身に使うことができ、多くの使い方があることからコスパも最高!

シアバター Shea butter スキンケア 

しかし、シアバターを使う場合は正しい使い方をしなければ逆効果になることもあるんです。

アナタはその使い方をご存知ですか?

今回は、シアバターを体全身に使うボディクリームとしての正しい使い方をご紹介します。

 

シアバターを体全身に、ボディークリームとして使う方法

シアバター Shea butter スキンケア 

シアバターに含まれる成分は、私たち人の皮脂に含まれている成分と似ています。

人の肌に馴染みやすく、肌に与える刺激はほとんどありません。

高い保湿力を持ちながら、お肌の弱い人でも使えるのはそのためです。

 

シアバターに含まれるオレイン酸やステアリン酸には、お肌に保湿をするだけでなく他にも嬉しい効果が期待きます。

特に年齢を重ねていくとお肌に分泌される皮脂量は低下していきます。

お肌は少しずつ水分量を失っていき、より乾燥したお肌になっていく傾向があります。

シアバターは、体全身に不足しがちな皮脂の働きを補足して保湿するということなのです。

 

ただし、逆に皮脂分泌が盛んなお肌の場合は、シアバターを使うことで皮脂の過剰分泌を促す状態になることがあります。

その場合は、使い方やお肌との相性を確認しながら使うことが重要です。

 

シアバターを体全体に使う方法

シアバター Shea butter スキンケア 

シアバターを体全体に使う場合は、ボディークリームの代わりに使うことがおススメです。

通常は固形の状態であることがほとんどですが、手に取ることで液体状に溶けて肌に伸ばしやすくなります。

 

使うタイミング

  • お風呂上り

お風呂上りの身体が温まっている時であれば、よりお肌にシアバターを伸ばしやすくなります。

広がりが良くなる分、使うシアバターの量も少なくすむのでコスパも良くなりますよ♪

塗る量の目安

  • 片足(太もも~足先)100円玉大くらい
  • 片腕(脇~指先)100円玉大くらい

使う量はアナタの体に合わせて使う必要があります。

この量はあくまでも目安なので、無理にたくさん使う必要はありません。

使い方

  1. お風呂上りに、手足についている水分を軽く振り払うなどして、水分を軽く落とす
  2. シアバターを手に取り、1パーツごとに塗っていく
  3. 塗る際は、手のひらでいったん温めて溶かしてから広げる
  4. 塗り終わったら、タオルで軽く全身を押さえるようにして水分を軽くふき取る
お風呂上りに体にまとっている水分を拭き切らないでシアバターを使うことで、より保湿力が高まります。

肌馴染みが良いため、水分がついていても数分で馴染んでくれます。

それでも使い心地が悪く感じる場合は、塗り終わった後に水分を軽くふき取りましょう。

 

シアバターを体全身に、ボディクリームとして使うたくさんの方法!

シアバター Shea butter スキンケア 

先ほどの使い方は、シアバターを全身に使う場合のベーシックな方法です。

冬の寒い時期やお肌の乾燥が進んでいる時に、体全体を保湿することで美肌へと近づけてくれます。

 

そして!

もう一つの使い方のポイントは、皮脂分泌がもともと少ない場所を潤すために使う方法です!

肌を柔らかくするオレイン酸の特質を生かすことができるため、皮膚が硬くなりやすい部位に使うことはとってもおススメ。

しっかりと塗りこんでおくと、1日中・1晩中潤いが続きます。

 

シアバターを使って保湿する、全身のポイントケア

  • お風呂前に厚めに塗って、入浴による乾燥を予防
  • むくみケアマッサージで、 血行を良くする
  • かかとに集中して塗ることで、ツルツル度がアップ
  • カミソリなどのシェービング後のケアに使う
  • ネイルケアやハンドクリームとして使う
  • ハンドパック ― たっぷり塗ってビニール手袋でさらにツルツルに
  • ヒップケアで お尻のざらつき解消
  • 妊娠線予防に、定期的に保湿することで妊娠線を予防
  • ヒジ、膝の乾燥で硬くなった部分をケアに

 

ボディクリームとして全身に塗った後、部分的にケアをすることでより保湿による効果を高めます。

シアバターは「肌が乾燥している」と感じている時、いつでも使うことができます。

乾燥していると実感するときは、お肌も保湿を求めている時です。

乾燥が気になる場合はこまめに利用しましょう。

 

シアバターを体全身のケアに、顔や髪のケアだってできちゃう♪

シアバター Shea butter スキンケア 

シアバターは体全体のケアができると言われる通り、顔や髪のケアもできちゃいます。

そのため、シアバター一つを持っておくことで「保湿」できる部位がたくさん!

1度に使用する量も多くないので、実はとてもコスパが良いのも嬉しいポイントです。

 

顔に使用することで、肌を柔らかくしてターンオーバーを整えるように働きかけます。(→シアバターで顔をケアする、7つの方法)

また、髪や頭皮に使用することで髪にツヤやハリが出たり、抜け毛や臭いといった頭皮トラブルの予防をすることもできます。(→髪や頭皮にシアバターを使う、正しい5つの方法)

 

シアバターには精製と未精製の2種類があります。

シアバターに含まれる成分に「美容成分」が含まれているのは「未精製」のシアバターです。

未精製のシアバターは天然でとれるシアの成分をそのまま配合しているためです。

 

私個人的におススメなのは未精製のシアバターですが、肌質に合わせて選ぶ必要があります。(→シアバターの精製、未精製の違いとは?)

ただし、どんなシアバターを選ぶ際にも最も大切なのは「安全性」です。

天然成分だからこそ、偽物や品質の悪いものを買わされないように気をつける必要があります。

 

シアバターのような天然成分100%のオーガニック製品の品質をチェックする、世界基準の機関があります。

そこで「エコサート認証」を受けることで、より高い安全性が保証されます。

この基準をクリアできているシアバターを使うことで、シアバターを使う上でも安心です。

シアバターのホント、効果や口コミはコチラ!

シアバター公式サイトはコチラ!